起業して、旅して、読書して。ノブトウのプロフィール

(ベトナム・チャウドックにて)

はじめまして。管理人のノブです。

このブログは、以下に興味ある人に向けて発信するオウンドメディアです。

・ウェブマーケティングに興味がある人
・営業で成果を出したい人
・世界のマイナーなスポットを旅したい人
・自分でスモールビジネスを立ち上げたい人

書きたいことを書いていく中で、皆さんのお役に立つようなこともどんどん発信していきます。

さて、「ところでお前は誰なんだい?」という疑問が出ると思うので、僕についてご紹介します。
共通点があると嬉しいです。長くなりますが、ぜひお読みいただけると嬉しいです。

基本プロフィール

本名:延藤素康(のぶとうもとやす)
あだ名:ノブトウ
年齢:1985年生まれ(33歳)
生まれ:岡山出身・川崎市在住
身長:168cm。頭がでかくて「赤ちゃん体形」「ヘルメット」と言われます。
趣味:特になし。あえて書くならブログ執筆、小説執筆
座右の銘:小さなことを積み上げることが、とんでもない所に行くただ一つの方法(イチロー)

流浪な職歴

ふらふらしてます。履歴書書いたことも就職活動したこともありません。

過去の仕事(一部現在も継続)

・数学講師
・転売業(14歳〜現在)
・ライター(旅行会社のPRなど)
・中東イスラエル国防軍の歩兵
・屠殺場で豚をしめる・捌く工員
・学習塾の運営(現在も)

現在のメインの仕事

・教育系ITベンチャーでマーケティング担当
・学習塾・予備校の集客コンサル
・個人事業主(転職・美容系)のサイト制作

経歴を話すとよく人に驚かれます。特にイスラエル軍にいたことを話すと、

「絶対に嘘だよね?」

って言われます。これについても記事に書こうと思います。

(右から2番目が僕です)

次に、このブログを始めたかきっかけをお話しします。

文章を書くには、やはりインプットが必要です。

十代の頃はまともに読書したことがありませんでした。だって、何の得があるのかわかりませんからね。

「受験で必要」、「本を読むと生活が豊かになる」

・・・だから?(本読む奴は根暗ばかり。ボソっ)

しかし、出会いは突然やってきました。それまで否定していたのに19歳で読書に目覚めました。

まるで砂が水を吸収するように片っ端から本を読む生活。

朝起きたらビジネス書を読み、仕事の合間に小説を読み、仕事が終わったらエッセイを読み・・・気づいたら年間400冊の本を読んでいました。

初めてのブログ運営は小説サイト

2006年、「魔法のiらんど」というサイトでガラケーで小説を書き始めました。

当時は「ケータイ小説ブーム」というのがあり、古藤正志というペンネームでミステリ小説を書きました。
ケータイに小説にとどまらず、原稿を書き続け、五作目を書いたところで、新人賞にも応募をしました。講談社の新人賞で最終選考の一つ前まで残りました。マイナーな出版社から商業出版を持ちかけられたことがありましたが、大手にこだわって蹴るという(少し後悔)。
今となっては懐かしいのですが、本気で小説家を目指していました

当時そのサイトは1日500PVくらい。でもブームが去り、僕も小説を書くことをやめてしまい、風化してしまいました。。。

その頃は実家が山間部でISDN回線しか使えなかったということもあり、ネットからはしばらく遠ざかっていました。

余談ですが、実家の周辺ではADSLが通すことができず、2011年になってようやく光回線が開通し、ブロードバンド(死語?)に乗っかることができました。

言い訳ですが、環境によって大きく人との差がつきますね。

さて、時は経ち、2017年の秋に話は飛びます。

やっと現在の僕の仕事に関する話です。

お待たせしました。

WordPressと出会う

自分でWordPressを勉強始めたきっかけは、ある女性にブログ運営について話を聞いたことでした。

佐々木恵(めぐ姉さん)
勉強やる気ナビ

めぐ姉さんとは学習塾経営者の集まりで知り合いました。

帰宅後姉さんのサイトを見たらすごく素敵だったので、どこに発注したのか聞いたところ、「自分で作っています」との返答。

マジか!自分で作れる!?

当時の僕の知識では、

「自分でサイトを作る人=プログラミングができてウェブの専門課程を経ている人」

というイメージでした。

たしかに一昔前はそうだったかもしれませんが、レンタルサーバーの増加、WordPress、プラグインの充実などで、無料ブログを作るのとさほど変わらない手間でオリジナルのサイトが作れるようになりました。

ちなみにめぐ姉さんからは「作るのは簡単ですが、書き続けるのは大変ですよ」と言われましたが、これは重要なアドバイスした。

その後教えてもらったノウハウサイトを見て、さっそくレンタルサーバーを契約。

いきなりビジネスサイトを作る

さて、何から作ろう・・・?

趣味のブログを書くには忙しすぎる。やはり稼げるサイトでないと意味ない。

そう思って、所属する会社、僕個人、それぞれに利益になるものを作ることを決意してサイトを作り始めました。

偶然ってこういう時にやってきます

ちょうど同じ時期に、以前一緒に仕事をしていた友人から集客(生徒募集)について相談を受けました。

僕が塾業をやっていた頃の集客といえば、校門前や駅前でビラを配る、各家庭に新聞折込チラシを配るなど。

基本的に、自分から営業かけていくしかありません。(プッシュ営業)

僕は東京で暮らしているし、これまでのやり方では直接生徒募集の手伝いはできない。

どうしようか・・・うーん。

あ、そうだ!ネット上に箱を置いて、そこに来てもらえばいいんだ!

サイトが自社に合ったお客さんを見つけてきてくれる

京橋数学塾A4U、これが僕が最初に作ったサイトです。

WordPressテーマ『DIVER』をカスタマイズしたものです。

「最寄り駅名+学習塾(塾)」で検索1ページの上位に表示されます。
このサイトを作って以来、全ての問い合わせは僕が作ったサイト経由です。

僕が寝ている間にもお客さんはこちらを見つけ、内容を読んで趣旨を理解して、気に入ってから問い合わせをくれます。

一方で、自分からガンガン営業をかけていくと、自分のサービスに合うお客さんは来てくれません。

そりゃそうですよね。見込みが薄くてもとにかくお客が欲しいという状態ですから。

月間3万PVになり、各記事が勝手に営業してきてくれます

恐るべし!ウェブ集客!みんなチラシなんて大して見ていないんですよね。

そのうちいろんな経営者から「うちのホームページも面倒見て欲しい」と声をかけられるようになりました。

そして現在

マーケティングを仕事にしています。ウェブの技術を身につけてから、多数の企業のウェブの管理をしています。

主に、集客・経営のコンサルタント。
運営していた経験にウェブスキルが乗っかり、さまざまなお悩みに応えられるようになりました。

そこから芋づる式にどんどん相談を受けて、転職エージェント、美容サロン、医学部予備校など、たくさんの営業上のお悩みに答えています。

文章を書いていた経験にウェブ技術が加わって、僕の人生は一気に見通しがラクになりました。

すごい技術はいりません。サイトの外見・デザインは外注してよいですが、やはり自分で運営していくのが一番です。

このブログでは、サイト運営のほかに個人が自分の名前で仕事を取ってくるテクニックについても解説します。

読者のお役に立てたら嬉しいです。コメントお待ちしております。

延藤素康