愛犬家のノブトウです。

2016年6月11日に我が家にワンコ(パクチーといいます)が来てから日々のストレスがなくなりました。

毎日散歩していますし、旅行も一緒に行き、休日も一緒に出かけています。大切な家族の一員です。

そんなパクチーとの出会いについて書きたいと思います。

犬を飼いたい人へのアドバイスなども書いているので参考になれば嬉しいです。

犬が欲しくてたまらなかった

東京って犬飼っている人が多いですね。意外でした。

日々犬を散歩する人を見かけて羨ましいなと。

コンビニで手に取ったBRUTUSを読んで犬が欲しくてたまらなくなりました。でも、一緒に暮らす彼女(現在の妻妻)はまだ早いんじゃないというアドバイス。

当時僕は仕事せずに資格試験中。ヒモのような暮らし。

BRUTUS2016年3月号は、その後特別編集され、愛蔵版ムックとして発売されています。犬好きにはたまらない本です。

妻はこんなイラストを付箋に書いて机に貼ってくれました。当時の僕は豆柴が欲しいと思っていました。

きっかけは突然に

その数ヶ月後。資格試験に落ちる。。。

絶望していました。当時の僕は無職期間が一年経過。収入と貯金はありましたが、仕事のあてはなし。

そんなとき妻が散歩に行こうというので、北千住から南千住まで散歩。

(現在の南千住はタワーマンションがたくさんできていてクリーンになっていて驚きました。僕が初めて東京に来た2003年当時はカオスな街並みでしたが)

ふらりとペットショップに寄りました。

犬を買う人の多くのが経験していると思うけど、何となく欲しくて、実際に犬を見て衝動買いしちゃってよくありますよね。

僕も同じように猛烈に犬が欲しい!となりました。

実は妻はいろいろとペットショップの情報を見ていたようで、動画で見た子犬を見に行くために同じ店の亀有店行きました。

震える黒いカタマリ

妻がサイトでチェックしていたのはミックス犬。そしてもう一匹お店で初めて見るブラウントイプードルが可愛いと言いました。

お猿さんみたいなブラウントイプーくん

ブラウンくんはとにかく元気がない。可愛げがないのではなく、臆病でした。

ショーケースの窓に指をタップしても無反応。外に出してもらっても抱くとずっとブルブル怯えていました。

僕はその隣にいるコーギーに夢中。そいつも外に出してももらって抱いてみると、かなりやんちゃ。妻の抱くブラウンくんに吠えて、ブラウンはさらに縮こまっています。


(コーギー)

コーギーを抱くと気性が荒くて暴れまくります。

僕は元気な犬が好きなので、全然問題ないと思っていました。

でも、一緒に住む彼女は、マンション住まいだから無駄吠えが気になると言います。

コーギーはなしということで。(きっと今頃素敵な家族の元で暮らしているでしょう)

今思えば、ブラウンくんが愛想が良い犬だったら、先に他の家庭に買われたかもしれません。

彼女から最終確認

「本当に責任持って帰る?」

「毎日散歩いける?」

「病気になったらすごくお金かかるけど大丈夫?」

「長期で海外にもいけなくなるよ?」

まるで犬を飼いたい子供に言い含めるように妻は問います。

全てにイエス!と答えました。

妻は最後までミックスとブラウンくんで悩んでいましたが、店員さんのアドバイスもあり、最終的にブラウンくんに決めました。

そのまま持ち帰れるというので、専用のダンボール箱に入れて帰路につきました。

帰り道、いつもよく行くインド料理屋の前を通りかかり、店員さんに「オレ、犬買ったんだぜ!」と自慢したりしました。

この日から我が家に新しい家族が増えました。冬には第一子も生まれて四人暮らしになります。

ここ数年で一番の。ワンコを飼いはじめてから一度も後悔したことはありません。

最後になりましたが、犬を飼うときの注意点を書きます。

犬を飼うときの注意点

悩んだらルックスで選ぼう

ペットショップでどの犬にするか悩んだときのアドバイス。

店員さんからこういう言われました。

「決められないなら、見た目で選ぶ方がいいです。性格や相性なども変わっていくし、しつけによって変えることもできますから」

その通りでした。ペットショップでは本当の性格ってわからないんです。

うちのパクチーは家では乱暴者。内弁慶です。なので、初めて会った印象とはずいぶん違いました。

さらにしつけによって飼い主とペットの関係性も変わってくるので、ペットショップでの相性なんて全く参考になりません

ちょっと見にいくはやはり危険

なぜかというと、実際に犬を抱くともう飼いたくて仕方ないんです(笑)

なので、かなり調べた上でお店に覗きに行きましょう。

お店でたくさん写真を撮っておく

妻とよく飼いはじめた頃の写真や動画を見るのですが、初めて出会った頃の写真って意外と撮っていなくて少し後悔しています。お店ということもあり、抱いたりして興奮していたからかもしれません。

ライフスタイルが変化することを覚悟

メリット・デメリットがあります。犬を飼うのは思った以上に大変。

出張の前夜というか明け方に急に病気になってバタバタと病院に行ったこともありました。

僕ら夫婦は海外旅行が好きで、独身時代はいろんな所に出かけましたが、ワンコが来てからだいぶ減りました。

居住環境にも注意

マンションだと元気すぎる犬は飼いづらい。躾けるにも相当な忍耐を要します。あとは周りに公園がないといけませんし、コンクリートばかりだと夜しか散歩に行けません。

犬が暮らしやすい環境であるかどうかは非常に重要です。

費用は意外とかかる

エサ代、予防接種、病院代、保険料、歯磨き・薬、キャリーケース、ケージ、どれも安くはありません。

ペットと旅行に行くとなると、犬対応の。その場合は家族全員高い料金で泊まる必要があるので注意です。

我が家で月々ワンコのために払っている費用をざっと計算すると、月々1.5〜2.0万円くらい。

大きな怪我や病気がなく、運が良くても毎月最低1万数千円はかかります。

まとめ

犬と暮らすと大変なことばかりです。行動も制限されますし、お金も結構かかります。毎日散歩もいかなくてはなりません。

それを知った上でペットショップに行きましょう。

犬がいて日々のストレスがなくなりました。毎日妻と散歩に出かけるので夫婦の会話も増えました。僕にとってはいいことしかありませんでした。

このブログでも犬を飼いたい人、飼っている人の為になる情報を伝えていこうと思います。

それじゃ、また。

おすすめの記事