dummy
お悩みさん

WordPress、今から始めても遅いんじゃないか?

ウェブの知識は全くないけど、今からでもどうにかなるかな?

こんな悩みを抱えてこの記事に行き着いた方、ようこそいらっしゃいました。

ご安心ください。順序よく学んでいけばWordPressを必ず使えるようになります。

この記事は、『WordPressに興味があるけど勉強しようか悩んでいる』という人に向けて書きました。

WordPressでホームページやブログを作ろうか迷っている人の背中を力いっぱい押します

今さらながらWordPressの導入について書くきっかけ

trigger
きっかけは、二つあります。

一つ目は、過去の自身への戒めです。

過去に、ウェブを始めるのを躊躇して、何千万円のお金、何百時間もの時間を無駄にしたことを後悔しているからです。

情報不足でした。当時(10年前)は今よりウェブ技術の習得に手間と時間はかかりましたが、もし時間が取り戻せるなら、過去の自分をタコ部屋に監禁してでもウェブを学ばせます。

僕が本格的にウェブの勉強を始めたのは二年前です。

やり始めてからすぐに・・・

この程度の技術で本格的サービスが作れるのか!

と驚きました。

皆さんには同じ轍を踏んで欲しくない、そう思います。

二つ目の理由は、最近WordPressについて質問を受けることが多くなり、同じ質問・回答を繰り返しているからです。

僕は日ごろtwitter(@nobutou)、ブログ、オンラインサロン上でウェブマーケティングについて発信しています。

友人知人だけでなく全く知らない人からも、個別にご相談をいただくようになりました。

大歓迎です。

WordPressに至る道:よくあるパターン

ウェブでマーケティング(集客)したい
⇒ウェブサイト作らなければ
⇒業者に頼むか。いや自分でもやっている人もいるな
⇒とりあえず自分でできるところまでやってみるか
⇒ふむ。みんなWordPressというのを使っているらしい
⇒うーん、なんか難しそうだな
⇒どうしようかな(時間が流れる)

WordPressについては僕もまだ知らないことがたくさんありますが、勉強を始めてすぐに見よう見まねでサイトを作れました。

最近投稿したツイート

今月に入って5人の方からWordPressの相談を受けた。
そこら中にノウハウは転がっていて、僕が屋上屋を架すこともなかろうと思っていたが、噛み砕いた情報は出せそう。
ちなみに僕がゼロから勉強始めて突貫で作った2つのサイトは2年で1000万円以上の売上をもたらしました。
《いつやるか?》

あなたがすでにビジネスをお持ちであれば、ウェブ集客ができればよりサービスの充実ができます。
コツと時間はいりますが、他の媒体とちがって費用はほとんどかかりません。

僕は過去2年間でこういう仕事の人たちのウェブマーケティングを支援してきました。

  • 学習塾
  • 予備校
  • 家庭教師
  • 英会話スクール
  • 転職エージェント
  • エステサロン
  • 社会福祉法人

WordPressはあくまでシステムなので業種・職種は問いません。

どんなビジネス・趣味のサイトにも広く使えるのです。

今はこれくらいの知識で大丈夫

relief
あなたのウェブの知識はどれくらいでしょうか?
もちろんたくさんあるに越したことはありませんね。

  • 「ふむ。WordPressでブログ作れるんだよね」
  • 「無料ブログの有料版みたいな?」
  • 「設定が面倒と聞いた」
  • 「プラグラミングが必要なんだよね。でも、さっぱりわからない」

これくらいの知識があれば大丈夫です。

僕が勉強を始めたのは2年くらいです。勉強はじめて20時間後に最初のサイトを作りました。その後数ヶ月で8つのサイトを作りました。

一回覚えればやることはほとんど同じです。

手順さえ間違えなければ数時間でサイトを作ることができるようになります。

WordPressは簡単ではないです

「WordPressは簡単だよ」と喧伝する方がいますが、そこまで簡単じゃないかな。

少なくともウェブ初心者だった僕にはハードルはそれなりに高かったです。
WordPressを習得するには勉強はいります。周りに教えてくれる人がいればよかったけど、いなかったので全部ググってやりました。

WordPressを使えるようになってから人生が一変しました。

以下の事実を知れば、皆さんもそのハードルを超えてみたくなるのはないでしょうか。

WordPress未経験者の背中を押してくれる3つの事実

encourage

事実1:サイト制作・広告業者に騙されなくなる

自分でWordPressでサイト・ブログを作るようになると、ウェブサービスの適正価格がわかります。

サイト制作を発注する・修正を加えてもらう
サイトを広告に載せてもらう

ウェブサービスは基本的に仕入れがないので、料金は詰まる所、制作者の人件費です。つまり、言い値で料金が決まりやすい

WordPressがある程度使えれば、こういう時に吹っかけられることがありません。

事実2:素人スタートの成功者の方がむしろ多い

現在ブログやアフィリエイトでバリバリ稼いでいる人たちは、元からウェブに長けた人と思っていませんか?

そんなことはありません!

意外にもほとんどの方がウェブの訓練を受けていません。
初めてウェブサービスを立ち上げるときにWordPressを勉強しはじめた人ばかりです。

事実3:WordPress自体の難しさで挫折することはない

ブログ・サイト運営で挫折する人はいます。

でも、WordPress自体が難しくてサイト・ブログをやめた人はいません

どういうことか? 結局は中身を作れなくて挫折するということです。

中身というのは、文章のことです。

ワード、エクセルの使い方で挫折する人って少ないですよね。同様に、ワード、エクセルを習得したからといって集客はできないし、稼げるようにはなりません。

結局それを使ってどうするかが問題です。

なぜWordPressなのか? 理由は4つあります

question
冒頭からWordPressをごり押ししていますが、僕はWordPressを作っている会社の回し者ではありません(笑)

そもそもWordPressは無料のシステムです。オープンソースと言います。ウェブの仕組みの一つです。

リンク:『ある日突然あなたのビジネスが終わります。無料ブログをビジネスで使わない方がいい●つの理由』
(現在執筆中です)

世の中の公開サイトの大半はWordPressできている

この記事をご覧下さい。

WordPressが日本でも世界でもシェアNo.1CMSである理由 :: 株式会社イノーバ
https://innova-jp.com/cms-wordpress-share/

世の中でこんなにもWordPressって使われているんです。びっくりですよね。

WordPressで作られたかどうかを調べられるツールがあるので、以下ぜひ調べて見てください。

WordPressかどうかを調べるツール

IsItWP

https://www.isitwp.com/

このサイトに、あなたのお気に入りのサイトのURLをコピペして調べて見てください。
普段あなたが見ている多くのサイトのほとんどがWordPressで作られていることを知って驚くはず。

有名企業
株式会社ZOZO
https://corp.zozo.com/?p_no=1
株式会社Cygames
https://www.cygames.co.jp/

有名ブロガー
manablog
https://manablog.org/
ノマド的節約術
https://nomad-saving.com/

WordPressで作れるのはブログだけじゃない

勘違いされがちですが、WordPressはブログを作るためだけのシステムではありません。いろんなウェブサービスに対応しています。

予約機能を付けたり、コメント欄を付けたり、問合せページを作ることが簡単にできます。
(WordPressならこれらの機能は全部無料で装備できます

たくさんの仲間が味方

上記の通り、WordPressは日本・世界でももっとも使われているシステムなので、ググって解決できないものはほぼありません。

自分でオリジナルにカスタマイズするときにもググればだいたいOKです。

現在では一般の人も開発にかかわり、無料・有料問わずたくさんのツールが日々開発されています。
テンプレートも用意されています。

先人の知恵を無料で拾って、自分のツールに使うことができます。

他者にコントロールされることがなくなる

例えばあなたがFacebookやtwitter、アメブロのような無料ブログを使っているなら、はっきり言えば、運営会社に言論の生殺与奪の権利を握られた状態です。

「規約違反」という都合のいい解釈で、ある日突然アカウントを消されることが起こり得ます。

WordPressでサイトを作った場合、これは起こりません。法律違反にならなければどんな内容を書いても問題ありません。あなただけの居場所ができます。

ちなみに、WordPressはあくまでシステムなので、WordPressを開発した会社に支配されることはありません。お金を払うこともありません。

さて、どうでしょうか。メリットばかりですね。

メリットばかりだと怪しいよって?(笑)

周りのウェブをかじっている人に聞いてみてください。高度な技術を伴うサイト、サイトそのものでコンテンツを配信する場合を除けば、WordPressのデメリットにはほぼ遭遇しません

みんなに当てはまるデメリット(?)は、お金がかかるくらいです。年間1〜3万円ほどレンタルサーバーとドメインの維持に費用がかかります。

たしかに無料SNS・ブログと比べれば費用がかかりますが、自由を手に入れられるのであればこれくらいの費用は惜しくありません。お客さん一人見つければペイできますから。

WordPressについてのお悩みQ&A(4つ)

teaching
最初は誰もが素人です。プロ・セミプロの技術をパクりましょう。ウェブのいいところは先人たちがみんな無料で良質な情報を提供してくれることです。これ、さっきも言いましたね。

どんなにいい情報が無料で手に入るとしても、全く勉強しなくていいわけではありません。特に技術的な点については良く質問を受けるので、簡単にお答えします。

Q1. プログラミングがいらない?

必要です。しかし、数十時間の勉強で自走できます。自走できれば必要なものを優先的に直していけます。一気にやらなくて大丈夫です。

詳しくはまた改めて紹介しますが、「HTML・CSS」「PHP」というウェブを構成する言語の基本を抑えればOKです。

先人が残しているコードソースをコピペして、ちょっと書き換えるだけです。

Q2. WordPressの仕組みを知らなくてもいい?

最初は知らなくても大丈夫です。
WordPressは汎用性が高いので、どのレンタルサーバーも初心者向けに導入システムを用意してくれています。『簡単インストール』という機能がついているので、クリックひとつでインストールすることができます。細かい仕組みは、サイト・ブログを運営していく中で少しずつ覚えていけば大丈夫です。

Q3. 自分でやっているとサイトの構成がぐちゃぐちゃにならないか?

起こり得ます。でも大掛かりな工事を行ったり、マイナーなツール(プラグインと言います)を拾ってこなければトラブルが起こることはありません。

バックアップも簡単に取れるようになっています。いやー、ほんと素人に優しいシステムですよ。

Q4.デザインができない

テンプレートが豊富に揃っています。最初はテンプレート通りに進めていけば大丈夫です。
僕もデザインは苦手なので、有料のテンプレートを使ったり、ウェブデザイナーに一部デザインを発注して対応しています。

あなたのサイトが利益を生み出してから外注を検討しても遅くはありません

WordPressでサイト・ブログを作った時に起こること

start
さて、ここまで読んだ方は、WordPressにより興味を持っていただけたのではないでしょうか?

最後に、WordPressを習得したあなたに訪れる未来をご紹介します。

自身のビジネスを日々再考する

サイトを作ると、あなたのビジネスそのものをきちんと文章化しなければなりません。

  • 「私のビジネスは何だろう?」
  • 「誰にどういう価値を提供しているのか?」
  • 「お客さんはどこを見て自分を選んでいるのだろう?」

ウェブを作ると、毎日自分のビジネスを客観視することになります。ビジネスと向き合うということは人生と向き合うことです。大げさではありません。

あなたが寝ている間にサイトがお客さんを見つけてくれる

・ウェブサービスは一度作れば365日24時間、稼働します。これは大きいですよ。いちいち知らない人に電話をしたり訪問して、自分のサービスを説明しなくてもいいのですから。

・理念を個別に語らなくても、あなたの文章を読んだ人があなたにコンタクトを取ってくれます集客とは、単に問合せを増やすことではありません。あなたのビジネスにあったお客さんを見つけて、さらに連れてくることです。あなたのことを知った上で連絡を取ってくれるので、ビジネスをいちいち説明することもなく、契約時に齟齬が出ることがなくなります。

すでにビジネスを持っている人は広告費が浮きます

・いずれSEO(Google検索の上位に表示する技術)についても語りますが、これができるようになると、Googleが勝手にあなたのサイトを検索の上位で表示(紹介)してくれます。これにはお金がかかりません。

・別にお金を使ってもいいです。予算を決めて広告費をかけるだけで、あなたの情報を欲しそうな人に表示してくれます。これって街中でビラを配ったり、新聞の折り込み広告にチラシを入れるなど、誰これかまわず打ち込む広告よりは有効かつ安価に済みます。

ウェブマーケティングはますます重要になっています。ビジネスを加速させるにはサイト・ブログが強い武器になります。

結論:WordPressを始めるならとにかく早いほうがいい

onefinger
最後に改めて強調します。

ウェブマーケティングを始めるなら、まずはWordPressを習得しましょう!

WordPressを始めるのに遅すぎるということはありません。早ければ早いほど効果があります。早く始める方がいいに決まっています。

あなたのビジネスの強力な武器になります。

さあ、あなたも今からWordPressを始めてみませんか?

おすすめの記事