ブロガーのノブです。

前回の記事で目標の絞り方について書きました。

目標はあるけど最初の一歩を踏み出せない、そんな方におすすめの方法をご紹介します。

とにかく何をまずやるべきか、次に何をやるべきか、そしてそれらをいつまでにやればいいかがわかれば、あとは手を動かすだけです。

まずは目標を具体的な行動計画に落とし込んで、手を動かすだけの状態に持って行きましょう。

そのためにはまずは目標の具体化が必要ですね。その方法についてご紹介します。

SMART形式

アメリカで考えられた方法です。神田昌典『非常識な成功法則』で紹介されていて知りました。
簡単にいうと、目標をより具体化、数値化して、まず何をやればいいかを明確にするというものです。

ある目標について以下の基準を当てはめます。

Specific・・・具体的である
Measurable・・・計測ができる
Agreed upon・・・同意している
Realistic・・・現実的である
Timely・・・期日が明確
*フランクリン手帳においては、Aは「ActionOriented」(行動を促す)になっています。

ダメな例をSMARTに置き換えてみよう

さっそく目標をSMART形式にしたがって具体化して行きましょう。

例1.「健康になる」

⇒具体的ではないのでバツ。

修正例:「2019年12月の健康診断で全項目についてA評価を取る」

これは具体的(S)、計測できる(M)、行動を促す(A)、現実的(R)、期限も明確(T)です。

SMART形式で書いてみると、まず何をしなければならないかが明確になりますね。

行動例

1月…まず健康診断を今月中に受けるという行動に繋がります。
そこで健康ではない項目に絞って行動を立てるという次の行動に繋がります。
7月…2回目の健康診断を受けて行動の結果を見る。

例えば脂肪が多いなら運動をするとか、ビタミンが足りていないなら野菜を取る、禁煙をするなどの行動に繋がります。

例2.「ビジネスパートナーを見つける」

⇒これも具体的ではありません。

修正例:「2020年4月の起業に向けてWebデザイン、経理、営業ができるメンバー3人に事業に参加してもらう了承を得る」

これも具体的です。SとMは満たします。
「現実的(R)」については、例えば1年間かけて準備するのなら妥当でしょう。

行動例

ここではウェブデザイナーを見つけることを仮定します。
(1-a)ハッカソンに顔を出し、10人のウェブデザイナーと知り合う。
(1-b)自分のサイトをクラウドワークスで依頼してみる。そこで5人の人に簡単な仕事を依頼してみる。
(2)知り合ったそれぞれの人と飲みに行く。
(3)相手が興味を持ってくれるような事業提案書を見せる

・ハッカソンのイベントをネットで探して参加申し込みする。
・パワポの資料を作る・
企業理念を文章にする。

など具体的な行動に繋がりますね。

さて、いよいよノブプランを大公開。

ノブのSMART目標

さて、自分の目標を書きますね。

前回の記事で僕が叶えたい目標を5つに絞り込みましたが、5つ全て同時に叶えるのは時間リスクが高すぎるので、一つに絞り込みます。

「2020年12月までに現在の収入を維持したまま、Webディレクターとしての収入を手取り月収20万円増やす」

ちょっと長いですが、SMART形式で書いてみました。

行動計画

(1)2019.1〜6
まず夏までにグラフィックデザインを先行して習得する。IllustratorとPhotoshop。
(2)2019.4〜9
同時並行して静的なウェブ技術(HTMLとCSS)とJavaScriptを2019年12月までに習得。
(3)2019.10〜
その後たくさんのウェブサイトを模写したり、チラシなどの販促品を作る。会社のチラシやデータ作りに参加する。
(4)2020.4〜
マーケティングをかけ始める。まずは友人の塾経営者に僕の作るサイトに乗り換えてもらう。

参考文献

このブログを参考にしました。
『フリーランスのデザイナーが0から仕事をもらっていくための戦略をまとめてみる』 http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/2014/11/29/200603

『1年でフリーのWebデザイナーになった僕が実行した8つのステップ【独学デザイン勉強方法】』 http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/2014/10/25/152932

さらにここから

これだけでは足りません。

1日のタスクへの切り分け

月間⇒週間⇒1日の行動計画に落とし込んでいく必要があります。たとえばテキスト教材を何ページまでこなすかといった内容です。

スキルレベル

もう一点。ウェブサイトといってもピンキリなので、どのレベルまでを求めるかも重要です。

ただし、今回は「20万円」というのが目標で、僕のSEOの実績と営業力を考慮すると、デザインとしてはよくあるレベルで十分達成可能だと考えています。あとはブログ等の発信にテコ入れをすることで資料請求数をアップさせていきます。

忘れてはいけない顧客のニーズ

あくまで事業主が求めているのは、資料請求数なのでそこにコミットしていくことを目標とします。

あとは実行だ!

さて、これから実行です。ここがきついですよね、当然ながら。

でも目標が明確になったおかげで、やることは見えているので、あとは手を動かすだけ。
さっそくIllustratorのテキストを購入しました。

これから頑張ります。このブログで一つずつご報告します。

The following two tabs change content below.
アバター

ノブトウ

マーケティング職人。サービスを世に広めるのが得意。 元イスラエル兵。26ヶ国をゆるーく旅してきました。 公式プロフィールはこちらから。
おすすめの記事