書評・読書の実践

モチベーション維持のツールとしてYoutube始めました

2020年5月4日

YouTubeチャンネルを持っている人が増えました。

今や動画のオウンドメディアが作れるのですね。しかも無料で!

遅ればせながら、つい最近、僕もYouTubeに参戦しました。

でも、誰とも戦うつもりはありません。戦っても勝てません。

モチベーションを維持するためにYouTubeを始めました。

(僕がやっている動画は、最後に載せてあります)

YouTubeの費用対効果は高くない

ここ1、2年でYouTubeはすでにプレーヤーが増えすぎて、多くのジャンルで席が埋まっています。Youtubeでは、僕が得意とする「ウェブマーケティング」「BtoBセールス」などのキーワードで上位につなげるのは難しい。

YouTubeの広告費を投じる企業が増えていているので、BtoBビジネス動画の露出も難しい状況。

そのままガチンコでぶつかっても個人の僕は消耗してしまうでしょう。

そんなことを思っていて、一年以上YouTubeには手を出さないようにしてきました。

しかし、最近、身近な友人AさんがYouTubeを始めて僕もやってみようと思うようになりました。

友人AさんのYouTubeチャンネルが爆伸

2020/04/19現在:24本で登録者数3700人

Youtubeを自分でやってみようと考えたことがない人はピンと来ないかもしれませんが、これってすごい数です。

100本アップロードしても1000人登録はいかないチャンネルが多いです。

Aさんのチャンネルは、毎日100人が登録しています。あまり出たがりな人ではないので詳細は伏せますが、心理の分野の動画です。その分野で飯を食っているわけでもない。でも、何万も見られ、共感を呼び、毎日熱いコメントがついています。

先日、Aさんの動画についてこんなことをツイートしました。

Aさんの動画はセオリーを外している

break
Aさんの動画は、人気Youtuberや本で紹介されている登録者数を上げるノウハウなどとはまったく異なります。

こんな感じで。(許可もらえたら詳細の載せます)

楽しんでいるから続けられる

  1. 自分のできるペースでやる
  2. 視聴者に寄り添う
  3. 細かいテクニックは気にしない

そして『楽しむ!』。

YouTube始めたきっかけ:執筆のペースメーカー


Aさんに話を聞いて、なるほどーとは思いつつ、どうやればいいのかわからない!

あるあるですね(笑)

僕はまず、マーケティング思考を捨てました。

僕の本業はマーケティングです。

いかに露出を増やし、魅力を伝えて、商品を売り、さらに何度も買ってもらえるかの戦略を立案・実行します。

結局、

お金をどう儲けるか? どこを出口にするのか?

という問いを立てなければいけません。

逆にいうと、僕がYouTubeをやらなかったのは、お金を稼げる(広告になる含む)につながらなかったからです。

さもしいですが、『コスパの悪いものはやらない』というスタンスです。

これではYouTubeはいつまで経っても始められないし、始めたとしてもお金が入ってこないならどんどん後回しになってやめてしまいます。

趣味を支えるYouTubeやってみよう!


結論をいうと、僕が目指すところは、小説執筆のペースメーカーとしてのYouTubeです。

全然仕事と違うことをする。

最近あげた動画は、こちらです。

小説を書くきっかけを作りたい

二十代の頃、僕は小説家になりたいと考えて習作を重ねていました。

いつの頃からか現実の仕事に追われて、気づけばもうすぐ35歳になります。最後に小説を書いたのは2012年の冬。

小説を書いて暮らしていきたい、という目標にあらためて取り組んでいきたいと思いました。

ここにYouTubeを使えば、うまく回るのではないかと思いました。

良い作品を書こうという考えはまずは捨てて、とにかく量をこなしていきます。

そのために執筆している様子を公開して、皆さんの力を借りて小説をなんとか完成に近づけようというわけです。

YouTubeでは作業動画が流行っている


最近、作業動画というのが流行っているそうです。

作業動画とは

何かを作ったりしている過程をひたすら流すというもの。

  • 料理
  • 勉強
  • DYI

などが有名です。

いまYouTubeで検索したらこんな動画ありました。女子大生が無言で勉強しているところを録画したもの。300件以上のコメントが付いててすごい!

小説を

皆さんに見守ってもらって、ひたすら小説を書いていきます。これなら話し下手な僕でもできる。

三本の動画をアップロードしましたが、まだ一言も発していません(笑)

視聴者へのメッセージは、全て動画内のテキストエディタの枠で書いています。

コメントもらえると超嬉しい

まだトータルで30再生くらいなのですが、早速コメントをいただきました。

超嬉しい!

初めてブログを書いた時を思い出しました。淡々と小説を書いているだけなのに、誰かの役に立てるって素晴らしい。

週2本くらいは上げていきたいです。


見ての通り、ただ二つの動画を貼り合わせているだけなので、手間はそんなに掛からないです。

あくまで作業動画なので、あまり欲張らずに淡々と上げていきます。

また経過について報告します。

それでは、また。

-書評・読書の実践

© 2021 ノブトウブログ Powered by AFFINGER5