僕と妻は2017年10月に中米に新婚旅行に行きました。

キューバ4日間、メキシコ4日間滞在し、キューバでウェディングフォトを撮りました。

キューバに旅行に行く人は少ないですし、さらにキューバでウェディングフォトを撮る人はもっと少ないと思います。

あらかじめ言っておきますと、キューバでウェディングフォトを撮るのはなかなか大変です。運も必要です。これから方法を試してみてください。
我々が写真を撮ったスポットなどもご紹介します。

旅行会社のプランを探す

オーソドックスですが、確実です。衣装、時間割、ロケーション、補助など全ての手配をしてくれます。

しかし、キューバ旅行を扱っている会社はありますが、我々が探した時にはウェディングフォトのプランは見つかりませんでした。当然ながら、もしここで見つかれば申し込むことをお勧めします。

ネットで直接カメラマンを見つけるのはかなり難しい

ネットで探してもなかなかカメラマンやスタジオの情報は出てきません。

キューバは共産圏なので多くが公務員。フリーランスのカメラマンがそもそも職業として成り立っているのかもわかりませんでした。

実際に現地で街を歩いてみると、写真屋やスタジオはありませんでした。あるのかもしれませんが、メジャーではないようです。

支払い等も確実でありませんのであまりオススメしません。

Fさんにお願いしてみたところ

このブログに何度か登場した友人のFさん。職業はカメラマン。

そもそもキューバに行ったきっかけはFさんでした。6年前Fさんはキューバに一人旅をしたことがあり、その話を聞いて僕もキューバに行きたいと思っていました。

Fさんもまたキューバに行きたいと言っていたので、旅行がてらキューバに来てもらって一日我々のための写真を撮ってもらおうと頼んでみました。

しかし、Fさんは別の仕事が決まっていて、日程が合わず断念。

さて、振り出しに戻る。ネットで直接交渉するしかないということになりました。

キューバのカサのホストに直接頼んでみる

キューバではカサ(民泊)を営むには国の許可がいります。過当競争が起きないように国がコントロールしています。ですので、悪徳な民泊業者は滅多に聞きません。

TripAdviser等のポータルサイトには掲載されているので、そこで予約することができます。

いくつかのサイトから民泊宿にこういったメールを送りました。(英文が苦手な方は日本人経営の宿を当たってみてください)

「はじめまして。10/15〜10/18までハバナに滞在する予定で部屋を探しています。新婚旅行で行くのでウェディングフォトを撮る場所とカメラマンも探しています。カメラマンをご紹介いただくことは可能ですか? 3泊宿泊し、ご紹介料をお支払いいたします」

このうちの一つの宿のオーナーから「私がウェディングフォトを頼んだカメラマンを紹介できますよ」と連絡があった。

「yorydamarishouse」(YorさんとDamarisさんが経営)という民泊。

交渉時に注意すべきこと

クラシックカーを調達しよう

簡単にいうとキューバのタクシーのほとんどはクラシックカーです。

自分の好みにあった車を事前に画像データで送っておきましょう。我々はピンクにしました。

クラシックカーで写真を撮りたいポイントに移動して。街中を走っているとみんなが祝福してくれます。

ウェディングドレスの調達・発送

宿が決まったらドレスを送りましょう。輸送する場合は時間がかかるので注意です。2週間〜1ヶ月ほどかかります。
我々夫婦は結婚式の時にドレスを買ったのでバックパックに詰めて持って行きました。
事前に宿の主人に送っていいか、いつ届くかなどの情報を伝えしましょう。

ドレスを現地でレンタルする場合は紹介者に聞いてみましょう。

撮影したい場所を探しておきましょう

ネットやガイドブックで探しましょう。あとはGoogleストリートビューなど。我々はいくつか自分たちで見つけていて、あとはカメラマンのおすすめスポットで撮りました。ハバナはさほど大きな都市ではないので、3、4時間ほどあればだいたいのところは回れます。

カメラマンの他に補助がいたほうがいい

これも事前に交渉しておく方がいいでしょう。撮影時の荷物持ちとかです。必要最低限のものを小型のバックに詰めれば自分たちでも運べますが、色々と面倒です。あるいは運転手にチップを払ってお手伝いしてもらうのもありです。

我々はダマリスさん(ホスト)に同伴をお願いしました。事前に補助についてサービス料は求められなかったけれど、いろいろとお世話になったので終わった後に1万円を包んでお渡ししました。

最後に

参考になったでしょうか。ハバナでウェディングフォトを撮るのは簡単でありませんが、全く方法がないわけではありません。

僕たちがお願いしたDamarisさんにはおつなぎできるので、もし困ったらお問い合わせフォームからご連絡ください。

それではまた。

The following two tabs change content below.
アバター

ノブトウ

マーケティング職人。サービスを世に広めるのが得意。 元イスラエル兵。26ヶ国をゆるーく旅してきました。 公式プロフィールはこちらから。
おすすめの記事