こんばんは。ブロガーのノブです。

最初に言っておきますと、タイトル通りギブアップしてしまいました。
後半一気に失速して箸が止まってしまいました。

3時間ほど前の出来事ですが、まだショックから抜け出せていません。。。

店員さんの目に怯えながら(妄想かもしれないけど)、店を出て猛省しました。

さて、気を取り直して。

ついにラーメン富士丸3店舗を制覇

王子神谷本店、西新井大師前店については、過去の記事を参照ください。

限定メニューがあるのがすごく嬉しいですね。(後ほどご紹介)

今日ご紹介する「明治通り都電梶原店」は、ラーメン富士丸の中ではさほど行きにくいところではありません。

アクセス・行き方

地図

主に3つの駅を経由

いろんな行き方がありますが、以下の三つを経由するのがオススメです。

(1)王子駅(メトロ南北線、JR)
さらに
・王子駅前⇒梶原駅(都電荒川線)が一番歩く距離が少ない。
・王子駅から徒歩15分
(2)尾久駅(JR東海道本線)から徒歩9分
(3)上中里駅(JR京浜東北線)から徒歩9分

営業時間・定休日

月曜日が定休日です。18〜24時までの営業時間です。他の店舗と同じですね。

待ち時間

今日は同僚四人でお邪魔したのですが、まさかのガラガラチャンス到来!
僕らの前には4名の待ち客。この店舗では店内待ちのスペースは小さいようです。

19:55 店着
20:15 4人掛け座敷に着席
20:38 着丼
20:55 店を出る

ぴったり1時間でお店を出ました。

限定メニューは要チェック!

共通メニュー

ラーメン

  • 富士丸ラーメン¥850-(定番ラーメン)
  • 国産ブタメン¥1,150-(肉増しラーメン)
    ↑↑↑オススメ

トッピング

  • ゆで玉子¥80-
  • やさいまし¥60-
  • 生玉子¥60-
  • ブタカスアブラ¥30-

富士丸は二郎系では珍しく、野菜増しが有料(60円)です。

当店限定メニュー

この都電梶原店だけの限定メニューがあります。

  • ネギ(60円)
  • 炙り(無料)……チャーシューを1枚炙る

めっちゃテンション上がりました!

(食べ始めるまでは。。。)

大盛り食券はない

あれ? このお店には大盛りの食券がありませんね。

店員さんに聞いたところ、言えば出してくれるそうです。
とはいえ、大盛りは残す人が多いのでしょうね。

過去メニュー「白」

以前(2018年1月末)は「白」という追加メニューがあったそうです。

食べログから引用:

※「白」とは麺の一部を油そばにして出してくれるサービスですが現在は廃止。ただ別皿アブラを購入しセルフで麺を移すことでほぼ同じことができるようになっています。

4人でテーブル席へ

二週間前から企画していました。

メンバー紹介

・Bさん(王子神谷本店で国産ブタメンの大盛りを食べたツワモノ)
Bさんの奮闘ぶりはこちらの記事で。
・私ノブ(最近大食いできるようになって調子に乗っている)
・バイトくん二人

闘うための調整

前日体調を崩して有休を取っていましたが、だいぶ回復。

ここ数年でどんどん食べる量が増え、先日は地元のラーメン屋で4杯食べたので、これは行けると。

さすがに「国産ブタメン・大盛り」は無理だが、オプション付けても国産ブタメン・普通盛りは食べられるだろうとタカをくくっていました。

昼は小さめのカップ麺で済ませて胃を整える。

店に着く

前述の通り、たった4人だけ。ラッキー!

いつもの黒ウーロン茶自販機

180円。もちろん買いました。持込自由です。
ちなみにビールは400円。

うちの会社では、黒烏龍茶を「衛生兵」と呼んでいます。

店内の様子

カウンター席が6名

小上がり席4名×2卓

座敷だとお腹が圧迫されるので、テーブル席よりは重く感じます。

着丼!実食!

ブタカス脂、生玉子が到着

国産ブタメンが着丼

さて、食べますよ。

麺はこんな感じ

ノーマルのチャーシュー

続いて、限定メニュー炙りチャーシュー


光ってます。

麺は中太のちぢれ麺。二郎系では珍しいほどではないけど、多くはない種類。

一口目の衝撃はいつも初体験

富士丸のすごいところは、毎度毎度新鮮な気持ちで食べられることです。
肉うますぎ。麺がスープの甘みを絡み取る。最高ですね。

懐かしさなんてものは感じない。

いつも初めて食べるラーメンのような感覚。

しかし、、、

前触れなく突如異変が

勢いよく食べていました。これまでで一番調子がいいかもと思えるくらい。

しょっぱなからブタカス脂に麺をつけて、つけ麺風に食べていたところ、頭がぼーっとしてきます。

そして、残り1/3を切ったところで箸が止まります。

そこから喉を通らなくなる。脂と塩分が思ったよりも効いてきて、固まってしまいました。

僕と同じように箸が止まるスタッフ。
水を切るように肉をつまんだ箸を上下します。
富士丸ではこういった光景がよく見られます。

胃に脂が溜まってくると、タイミングを見計らわないと、口に入らなくなるんですよね。

で、僕は結局食べ切れない状態になり、Bさんに後を託す。

さすがBさん。国産ブタメン大盛りを食べただけはある。余裕で食べ終わる。
「牛丼大盛りくらいならまだい入ります」と恐ろしいことを言う。

というわけで、今回は僕は初めてラーメン屋で丼を食べ切れなかったです。なんという屈辱。

Bさんのおかげで残して帰るという自体は避けられましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

店を出て反省する僕。(吐いてるわけではありません)

不思議なことに、帰りの電車ではお腹が空いてきました。病み上がりだったからでしょうか。まさか普通盛りを食べ切れないとは。

次回は必ず完食します!

余談:隣のラーメン屋


なんと隣にラーメン屋があります。しかも、似た系統のラーメン屋。都内にあるチェーン店のようです。
チャレンジャーですね。こんな都内屈指の人気店の隣にあるとは。もしかしたらこちらの方が先かもしれませんが。なかなか隣同士にラーメン店が並ぶってないですよね。ちょっと気になりました。

それではまた。

The following two tabs change content below.
アバター

ノブトウ

マーケティング職人。サービスを世に広めるのが得意。 元イスラエル兵。26ヶ国をゆるーく旅してきました。 公式プロフィールはこちらから。
おすすめの記事